2017年04月01日

小倉優子

★小倉優子の離婚を予言した占い師

 この記事を読んで、
2017年に気をつけた方が良いではなく、
2016年に離婚の原因をつくるので、
2016年に気を付けた方がよいと
言うべきだったと思う。

その事を四柱推命で検証したい。

◆小倉 優子さん
1983年11月1日生まれ
大運:順行10年運
天徳:丙辛
羊刃:丑
空亡(天冲殺):午未

●四柱
1983:癸亥・比肩・沐浴・比肩
11月:壬戌・劫財・ 衰・正官
01日:癸巳・  ・ 胎・偏財

 生まれ持った星は、
日干と癸(五行では水)と同じ
水(癸、壬、亥)が固まっているので
比肩星に星が多い事になる。
比肩星に星が多いと、
自己主張や積極的という
意味では良く働くが、
比肩星は財星を尅するため、
家庭運という意味では悪く働いてしまう。

●夫が不倫した年
大運:乙丑・食神・冠帯・偏官 羊刃
2016:丙申・正財・ 死・印綬

 流年の正財・死だけを見ると、
妻の立場がなくなる年に
なりやすい事がわかる。
日支巳と流年の申が
支合して水気を帯びるため、
比肩星が更に強くなり、
家庭運が壊れやすくなる
事も予想できる。

よって、2016年に
家庭においてトラブルを
起こしやすいので、
この時、気を付けなさい
と言うべきである。

2016年は天徳の丙が
働いているため、
トラブルを回避できる
可能性があったので残念に思う。

●離婚した年
大運:乙丑・食神・冠帯・偏官 羊刃
2017:丁酉・偏財・ 病・偏印

 行運は食神と偏財の組合せである。
人気運の食神と投資を表す
偏財の組合せのため、
精神的に安定し
お金も入って来る年である。

運勢は上昇に向かって行くが、
日支巳と大運丑、流年酉が
三局して金気を帯びる。
この金気、
小倉さんにとっては印綬となる。
つまり結論が出てしまった
と言うことである。

●参考
 食神の星は吉星であるが
悪い動きをした場合には、
色情の星に変わる事を
知って頂きたい。
色情とは不倫や痴漢に
巻き込まれやすいということである


ラベル:離婚
posted by ほうしょう at 13:39| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。