2015年04月11日

千葉はな

★羊毛とはなの危機

 アコースティックデュオ「羊毛とおはな」のボーカル、
千葉はなさんが36歳の若さで亡くなった。
原因は乳がんらしい。
その時のギター担当、市川和則さんの運勢は。

千葉はなさん
1979年1月31日生
大運:逆行9年運
天徳:庚・乙
羊刃:午

●四柱
1979:戊午・比肩・帝旺・偏印
01月:乙丑・正官・  養・敗財
31日:戊戌・   ・  墓・比肩 (魁罡日生まれ)

●天干星の組み合わせ
 官殺混雑
 比肩星と官星がある星の並びを言う。
 外見は紳士淑女のように品格がありおとなしそうに見えるが、
言い出したら人の意見を聞き入れない頑固で強情な面を持つ。
好きな事と嫌いな事がはっきりしていて、
物事の白黒もはっきりさせようとするタイプである。
プライドや責任感、自分なりの正義感が強く、
人に指図されることを極端に嫌う。
四柱や五行に印綬や財星が少ないと、
間抜けであわてんぼになりやすい。
好奇心が旺盛で行動力があり、じっとしている事が苦手である。
そのため、ディスクワークより室外の仕事が向いている。
一年中忙しくしている人が多い。

●乳がん発症した行運
大 運:壬戌・偏財・  墓・比肩
2012:壬辰・偏財・冠帯・比肩

 この年、墓庫が開いて乳がんを発症したと考えられる

●亡くなった時の行運
大 運:辛酉・傷官・ 死・傷官
2015:乙未・正官・ 衰・敗財

 流年の正官だけを見ると健康そのものである。
大運の傷官と組み合わせて判断すると
、怪我をしたり事故に遭いやすい年となる。

四柱と併せて判断した場合は、
官殺を起こして亡くなったと判断できる。

ただ今回は、
発病した時期が墓庫が開いて悪かったことと、
体調を崩しながらも音楽活動を続けていた事や、
音楽活動を休止してからも新聞社への執筆は続けていた事も、
この時期に亡くなった原因と言える。
死ぬ間際まで働いてしまうのは、
官殺混雑の宿命だろうか。


市川和則さん
1981年7月26日生
大運:逆行7年運
天徳:甲己
羊刃:辰

●四柱
1981:辛酉・偏官・ 絶・偏官
07月:乙未・比肩・ 養・偏財
26日:乙巳・   ・沐浴・食神

●ボーカリストを失った時の行運
大 運:辛卯・偏官・建禄・比肩
2015:乙未・比肩・ 養・偏財

 流年の比肩はトラブルや別れを表す星である。
大運の偏官と合わせると官殺を起こしている。
そして官殺、ただの官殺ではない。
四柱と併せて見た場合、
併臨を起こしている官殺である。
市川さんにとっても人生最大の危機が訪れてしまった。



ラベル:併臨 墓庫 比肩
posted by ほうしょう at 14:44| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。